BLOG ビストロ グルマン

  • “カフェ”・”ブラッスリー”・”ビストロ”・”レストラン”・”オーベルジュ”・”グランメゾン”

    お店の名前で”カフェ○○”、”○○ビストロ”など皆様も街中でこのような店名を見たことがあるかと思います。
    お店同士で似たような名前のもあるので混合してしまいがちですが、一体何のために、”カフェ”だったり”ビストロ”などを入れているのでしょうか?

    日本食でも居酒屋、鉄板焼き、料亭などのような感じで、お店のカテゴリーを明確化しているものなのです。
    名前でどのぐらいの敷居の高さなのかが分かります。
    そこで本日はフランス料理での名前のカテゴリー分けをご紹介いたします。

    フランス料理は
    “カフェ”
    “ブラッスリー”
    “ビストロ”
    “レストラン”
    “オーベルジュ”
    “グランメゾン”
    に分かれております。

    “カフェ”は昼は喫茶から軽めの食事をとれて、夜になるとアルコールも提供するお店ですが、子供連れでも気楽に食事ができます。
    “ブラッスリー”はもともとビール醸造所の意味があり、日本でいうと大衆居酒屋のようなお店が多いです。
    “ビストロ”も”ブラッスリー”と同じように居酒屋という意味がありますが、隣とのテーブルが近くお客様同士の交流も盛んで、大人な雰囲気になることが多々あるので、子供はあまり連れて行かない方が賢明です。
    “レストラン”はやや高級な感じであり、ドレスコードを設定しているところもある。
    テーブルマナーもある程度はわきまえたうえで行く方が無難。
    “オーベルジュ”は宿泊施設のあるフランス料理レストラン。施設全体がレストランと同様にコーディネートされています。
    最後に”グランメゾン”ですが、日本でしか使われない造語で、ミシュラン三ツ星を獲得しているレストランの事を示しています。

    気楽にフレンチを楽しむなら、”カフェ”、”ブラッスリー”、”ビストロ”ですが、大切な時には”レストラン”や”オーベルジュ”、”グランメゾン”がよろしいかと思います。

     

    何気なく見ているお店の名前もちょっと調べてみると面白いものですね。
    ビストロ・グルマンは昼でも夜でも気楽に、美味しいフレンチが食べられるのでお勧めです。

ACCESS

お気軽にお問い合わせください。

- TEL -
03-5489-0960 03-5489-0960
受付時間 年中無休
- 営業時間 -
【平日】 ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30) / ディナー 16:30~22:00 (21:30LO)
【土日祝】 ランチ 11:30~15:30(L.O.15:00) / ディナー 16:30~22:00 (21:30LO)
東京都渋谷区宇田川町16-14 パティオビル2F