BLOG ビストロ グルマン

  • ボージョレ―ヌーヴォー

    ワインは出荷される時には最低でも1年は熟成させますが、例外のワインがあります。
    それが「ボージョレ ヌーヴォー」です。
    実はこの「ボージョレ ヌーヴォー」が、本格的な輸出が始まったのは1968年からで日本には1976年から輸入されています。
    今では毎年のように「今年のボージョレ ヌーヴォーは・・・」など宣伝されているので、徐々に認知度が高まっているワインです。

    「ボージョレ」はフランスのブルゴーニュ地方の中で更に南端に位置する、ボージョレー地区の事です。
    「ヌーヴォー」とは、その年に収穫されたブドウ(ガメイ種)の出来具合を確認するための試飲酒の事で、合わせて「ボージョレ地区の試飲酒」となります。
    その年のブドウの出来が決まる試飲酒だったため、短期間でワインとして完成させなければならず試行錯誤の結果、
    「マセラシオンカルボニック法」と呼ばれる急速発酵技術を用いて、数週間で醸造されるようになりました。
    そして、業者などの毎年大量にワインを購入する者にとっては、その年の購入量を決めるための指針ともなっております。

    そんな歴史のある「ボージョレ―ヌーヴォー」がグルマンにも到着いたしました。
    そこで、今年のワインの出来を、お客様自身でも探ってみるのはいかがでしょうか?
    今年のヌーヴォーは是非ビストログルマンでお楽しみください

ACCESS

お気軽にお問い合わせください。

- TEL -
03-5489-0960 03-5489-0960
受付時間 年中無休
- 営業時間 -
【平日】 ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30) / ディナー 16:30~22:00 (21:30LO)
【土日祝】 ランチ 11:30~15:30(L.O.15:00) / ディナー 16:30~22:00 (21:30LO)
東京都渋谷区宇田川町16-14 パティオビル2F