BLOG ビストロ グルマン

  • 【渋谷/ビストロ/ワイン】フランスのワイン ~ビストログルマン~

    「ビストログルマン」ではフレンチビストロとしてフランスのワインを扱っており、フランス料理とフランスワインの両方をお楽しみいただけます。
    今回はフランスワインの歴史を簡単にご紹介いたします。

    そもそもワインの歴史は古くからあり、叙事詩「ギルガメッシュ物語」からワインが登場しています。「ギルガメッシュ叙事詩」は人類がワインを飲んだ最古の歴史的資料とされています。
    ワイン造りがフランスに広まったのは紀元前600年頃に、ギリシャ人の一部がフランスのマルセイユ地方に移り住んだ時にワインの造り方も一緒に伝えられたとされています。
    その後ローマ帝国のヨーロッパの侵攻と共に、ワインの醸造がヨーロッパ全土に広まっていきました。
    支配階級の王侯貴族がこぞってワインを醸造していくようになり、上質なワインを生み出していきました。

    それでも初期のフランスワインは現在よりも評価が低いものでした。
    フランス革命によるブドウ畑の細分化により、素人でもワインが造れるようになった事での品質の低下、世界恐慌によるワイン需要の減少などにより、劣悪ワインや偽物のワインが出回るようになりました。
    フランスワインの評判は著しく低いものでしたが、フランスワインの評価を変えたのが、原産地統制名称法(AOC法)でした。
    AOCとは、産地ごとのブドウ品種や栽培方法、醸造方法など、培われた固有のスタイルを守るための法的規制です。
    これによって、フランスワインが持つ産地ごとの個性が守られ、フランスのワイン文化と品質が守られることとなったのです。

    こうして様々な紆余曲折を経て現在のフランスワインを確立していきました。
    「ビストログルマン」では高品質のフランスワインを直輸入することでリーズナブルに提供しております。
    フランスワインの歴史を感じながら、楽しみくださいませ。

    次回はフランス二大産地の「ブルゴーニュワイン」についてご紹介いたします。

ACCESS

お気軽にお問い合わせください。

- TEL -
03-5489-0960 03-5489-0960
受付時間 年中無休
- 営業時間 -
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30) / ディナー 16:30~20:00(L.O.19:00)
※東京都からの「まん延防止等重点措置」による時短要請に従い、営業時間を変更しております。
あらかじめご了承ください。
東京都渋谷区宇田川町16-14 パティオビル2F